沿革

国見商事本社倉庫)
昭和12年12月 横浜市鶴見区にて国見軍治の個人企業として砂糖問屋
国見商店を開業
昭和23年12月 資本金50万円の株式会社に改組
昭和30年5月 小田原支店開設
昭和39年1月 傍系事業として医療法人片山整形外科記念病院を設立
昭和41年5月 鴨宮営業所開設
昭和42年7月 資本金1,000万円に増資
昭和42年12月 戸塚営業所を開設
昭和49年6月 国見商事株式会社に名称変更
昭和49年11月 資本金2,000万円に増資
昭和55年9月 資本金3,750万円に増資
昭和56年3月 資本金4,500万円に増資
昭和58年 国見商事不動産管理部門を、クニミエステート株式会社
として独立
昭和59年9月 横浜市鶴見区鶴見中央3-12-25に本社、物流センター
を移転旧本社跡地に鶴見パールホテルを建築
昭和63年3月 資本金4,800万円に増資
平成12年 クニミエステート株式会社より、ビジネスホテル・ホテル
クニミを小田原に開業
平成14年
クニミエステート株式会社より、ビジネスホテル・ホテル
クニミ 御殿場を開業
平成15年 クニミエステート株式会社にて不動産業の免許取得
不動産開発業務に携わる
平成16年 関連会社としてオートキャンプ場 バウアーハウスジャパンを
開業
平成21年 クニミエステート株式会社より、ビジネスホテル・ホテル
クニミ 鴨宮を開業
平成24年 国見商事株式会社の福祉事業部を設立
ケアションシェル池之端(東京都台東区)を開業